1日に必要とするコラーゲンは約5gと言われています。お肌は紫外線やストレスなどが原因でシミやしわができやすくなりますので状況に合わせてコラーゲンの量を調節することが大切です。

コラーゲンを多く含む食べ物には、エビ、手羽先、レバ一、かれい、豚肉、鶏ガラ、フカヒレ、貝類などがあります。また、コラーゲンの摂取を助けるビタミンCは、いちごやミカンなどの果物類、キャベツ、レタスなどの野菜類に多く含まれています。

日頃からこれらコラーゲンが多く含まれた食品を摂るようにできるだけ気を使いましょう。